債務整理・裁判ブログ

2008年12月25日

任意整理における各社の対応(その5)

本日紹介するのは所謂メガバンク系の業者であり当初から法定利息内での貸し
出しをしているために債務(借金)の減額が望めない業者です。

アッ○ローン(三井○友グループ)
 →9・5~18%の低金利でスピード審査、即日融資が特徴である。
  貸し出し金額も一般の消費者金融より多いために比較的収入の多い方は
  利用しやすい。また、大手銀行のグループ会社であるため安心感がある
  ようである。しかしながら保証会社がプロ○スであるため、返済を遅滞
  したり専門家が介入するとすぐさまプロ○スに代位弁済をさせて離脱。
  以降の交渉および返済はプロ○スが担当するが、アッ○ローンよりも
  遅延損害金が高いので、時間が経つにつれ借金が膨らんでしまう。

D○キャッ○ュワン(三○東○U○Jグループ)
 →12~18%でスピード審査、即日融資をうりにするのは共通である。
  その他、貸し出し条件等はアッ○ローンや後記のモ○ットとあまり相違
  がないが、最大の特徴は同じグループであるモ○ット同様に保証会社が
  ない点であろう。専門家が介入しても以外とノンビリしている傾向が
  見受けられる。

モ○ット(三○東○U○Jグループ)
 →9・8~18%の金利ではあるが、スピード審査、即日融資はうたって
  おらず貸し出しには比較的慎重である。
  D○キャッ○ュワンと同様に保証会社がない。(銀行本体の考え方か?)
  しかしながら、専門家が介入した後の対応はD○キャッ○ュワンと大きく
  異なり、頻繁に経過報告を求める書面や電話がかかってくるのが特徴。
  また、他の消費者金融と異なり借金が残った場合に一括返済を申し出ても
  1円たりとも譲歩することがない。

上記の3社は金利も低くイメージもよいので比較的借りやすい業者ですが、
所詮は金利で儲けている業者には間違いないので、イメージに惑わされる
ことのない様にして下さい。
明日からは信販系で利用者が多いものから書いていきます。

  


こちらのURLをコピーして下さい

この記事に対するトラックバック一覧

サイト名: - 2011年8月19日 21時19分

タイトル:
内容:
URL:/blog/diaries/pings/receive/19

サイト名: - 2011年5月18日 18時34分

タイトル:
内容:
URL:/blog/diaries/pings/receive/19

この記事に対するコメントを入力する


ページの先頭へ